【更年期】肌の不調はエタノールかも?

こんにちは。おんぶです。

今回は「肌トラブルにアルコール(エタノール)が関与していたようだ」という話をしたいと思います。更年期といわれる45歳になった頃、ずっと使っていた化粧水がヒリヒリするようになり、使えなくなりました。長年、それこそ20年ほど気にいって使っていた化粧水だったので本当に残念なのですが、同じような変調に悩まされる方もいるかもしれませんので、体験談をご紹介します。

1.肌の悩み

45歳を過ぎた頃、化粧水がしみるようになったのです。顔を洗った後やお風呂から上がった後保湿の手始めには化粧水をつけていたのが、少しヒリヒリ感じるように。年齢的には、いわゆる「更年期」なので、化粧水の成分のなにかに反応しているのかもしれないとおもいました。

2.化粧水探し

今まで使っていた化粧水

わたしが使用していた化粧水はパックスナチュロン フェイシャルローションです。好みの使用感や肌の状態にあわせて「しっとり」と「さっぱり」の二種類がありますが、以前から発売されていた「さっぱり」をずっと使っています。アルコール(エタノール)の収斂効果なのか、スーーッと引き締まる感じが大好き。でも、化粧水をつけるとヒリヒリ、ジリジリするから、当然

「”スーーッ”が刺激なのかもしれない」と、仕方なく同しリースの「しっとり」に切り替えることに。でもね、なぜか「しっとり」のはずが、保湿力が物足りなく感じて、「さっぱり」に逆戻り。そうすると、やっぱりヒリヒリ、ジンジン感があって、となると、やっぱりこの「フェイシャルローション・さっぱり」は使っちゃいけない気がする。気にいってたんだけどなぁ。

使った化粧水その1

人気のあるセラミド化粧水を買ってみました。

レビューがよく、ボトルも質素で手ごろな価格。セレブやインフルエンサーを利用しない地味さが好ましく、手作り化粧水と名乗り消費期限が短いのも量販店では手にはいらない通販ならではだなぁと思い、購入しました。

でも、ヒリヒリするんです。成分をみるとアルコールがはいっていました。なんという確認漏れ。でも、この頃は「フェイシャルローション・さっぱり」のアルコール濃度が問題で、他のアルコール入り化粧水はいけるのではないかという期待もあったけれど、これはやっぱりアルコールが原因なのではという気持ちになりました。

使った化粧水その2

ヒリヒリしても「フェイシャルローション・さっぱり」の使用感が大好き。はっきりいって馬鹿なのかもしれませんが、そこは20年使った仲なのですぐさっぱり分かれられません。「フェイシャルローション・さっぱり」に含まれている成分である白樺エキスのみのものだとどうだろうと、購入しました。

結果はヒリヒリしない!でも、しっとり感は足りない…。グリセリンなどを足さなきゃいけないのかもしれません。でも、この自分の好きな成分を足していく世界も面白そうなので、しばらく化粧品作りで遊んでみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました