欲しい自転車が買えない?中学生用自転車を購入する場合気をつけるポイント

こんにちは。おんぶです。

先月、中1の子どもに自転車を購入しました。自転車を購入すれば、ちょっと家から離れた習い事に自分で行ってくれますものね。(恐らく。母の希望。)

購入した自転車は自転車メーカーで有名なブリジストンサイクルの自転車カタログをみて選びました。購入先はネット。でもね、狙って探しても、かなりの色で在庫がないんです! 去年も1台自転車買い替えたのですが、価格が去年と今年では大分違う。これじゃあ、これから選ぶ人は相当大変なんじゃないでしょうか。

これから中学生に自転車を購入する方へ今回の購入体験談が参考になればと思いご紹介します。来春通学用自転車を購入される方もぜひ呼んでくださいね

  1. 自転車を購入する理由
  2. 自転車選びについて

1. 自転車を購入する理由

中学に挙がった時点で自転車を買い換えることになりました。制服や体操服の購入やスマートフォンの購入で合計10万はかかっているのに、さらに通学に必要ないのに自転車を買うにはそれなりの理由があります。

その1.単純に小学生用自転車が小さくなった

小学生4年生の頃に購入した自転車に乗ると、成長したからか体に対しての車体の大きさが小さく、そしてペダルをこぐ足回しがなんだかぎこちない。体にあった自転車じゃないとこぎにくいですよね。

その2.自転車の劣化

載っていた小学生用自転車にはサイズ以外にも不満がありました。車体の錆び。3万円くらいの自転車だったように記憶しているのですが、スポークがサビサビに。それにサドルは早くに破れたし、あまり丈夫な部材を採用している印象がありません。現実問題として、体の成長から3年で乗り換えなので、その期間乗ることができればOKとした仕様なのかも知れませんが、中学になってもこの状態で長く載り続けたくありません。

その3.習い事に自分でいってほしい

夕方もまだ仕事で家に帰れないため、習い事には子供自身で行ってもらうことになります。ちゃんとした自転車に入れ替えても、車のガソリン代とわたしの時間が助かるので、長い間でみればペイできるはずです。

2. 自転車選びについて

自転車は「ブリヂストンサイクル」と決めています!理由は単純で、今まで私が乗った通勤自転車(ママチャリ)が2台とも長持ちしたから。量販店で買ったママチャリなんですが、10年以上持ちました。そしてパンクしにくい!通勤途中でパンクを発見するのがすごくイヤだったんです。そのイヤなパンクの回数が少ない!…気がします。大学生の頃を含めて、中古自転車やブリヂストン以外のメーカー自転車にも乗ったことがありますが、パンクのしにくさは「ブリジストンサイクル」が一番。でも、パンクしないわけではないですよ。パンクして、自転車屋さんに修理をお願いすることもありました。「この自転車になってからパンクしなくなった気がします。」と話したら、お店の方が「そりゃー、ブリヂストンだからねぇ。タイヤがいいのよ。」と笑ってました。なるほど。タイヤ会社の系列だから、標準でいい物をつけるのかもしれないですね。10年近く乗った自転車のタイヤの溝が減ってきた時も、「「ブリヂストンサイクル」の、メーカー品のタイヤに交換してください」とお店に頼んだら、「そんないいのはうちには在庫置いてません。」と言われたり。単純に価格が「いい(高い)」タイヤ、という意味かもしれませんが、パンクしたくないなら私の中では「ブリヂストンサイクル」。そして、「ブリヂストンサイクル」の自転車は錆びはに強い。3年乗った子供用自転車より10年経ったママチャリのほうが錆びが目立たっていません。メンテナンスなしでですよ(ホントはしなきゃいけないんですが)。採用部材の差なんでしょうが、錆びないほうがいいですよね。

中学生女子が選ぶ自転車

通学用自転車となると、近所の中学基準で言えば「黒かシルバー」。でも今回選ぶのは通学用自転車じゃないので、色はどれでもいいことになります。車体が白でもピンクでも、カゴが籐風ぽくても、サドルの色が茶色でもいい。となると「カジュナ」が有力。子供も気にいってました。

でも車体価格高いんですよね!「アルベルト」も高いですが、「カジュナ」も高い。2022年価格だとベルトで9万円、チェーンで7万円ちょっと。自転車って3万くらいで買うものじゃなかったっけ?昨今の価格高騰もあると思いますが、わたしが想像する購入価格を超えていて、「さあ、買おう!」という気になりません。

でも、買い物用自転車なら少し安くなります。私が乗っていたママチャリのライン。丈夫さでは通学用自転車が勝るようですが、私の自転車も長持ちしているから、これでいいんじゃないの?!ベルト駆動にこだわらないようだったので、「エブリッジ L」に。車体はアルミだから通学用自転車より軽いし、サドルはおしゃれな茶色でなかなかかわいい。暗くなったらライトが勝手につくのも、事故防止のため非常に重要。これに決めるといってくれました。

自転車はネットでは取り扱いが少ない

「ブリヂストンサイクル」自転車のデメリットは、購入しづらいこと。近所の量販店では「ブリヂストンサイクル」の大人用自転車の取り扱いが少なく、量販店オリジナルモデルの自転車が大半で、お店で在庫品に出会うことが難しいです。長有名な「アルベルト」は大抵どこの自転車屋さんでも一台はあるようですが、それ以外となると難しい。量販店オリジナルモデルでも、価格が立派ならそれなりにいい部材を使っているんだろうなぁとは思うんですが、過去に利用した子供用自転車が量販店オリジナルモデルで、サビがすごいのをみると、やはり購入をためらいます。本当は26インチと27インチの感じやフレームのまたぎやすさなんかも確認したのですが、残念です。

仕方ないのでネットで購入するにしても、送料が高いんですよね!5千円近くします。それが、店舗受け取りできると、送料無料がいくつかあります。わたしの家の近所でいくと、車でいける範囲ではアサヒが有力候補。価格は少し割り引きされているし、しかも楽天クーポンでちょっぴり値引きされることも。(クーポンは1日、5日、10日、楽天イベントのあたりで狙ってください)これでいいのでは?楽天のポイントを使ってさらにお安く購入しました!

希望色がない!

翌日。注文受付メールのあと、しばらくして「在庫がないためキャンセルさせていただきます。再注文してください」というメールがきました。無情。。。注文した色はクリームアイボリー。もともと5色で発売しているのに在庫がある色はどうやら2色。グリーンかネイビー。グリーンがカタログメインカラーになっているけれど、好みが分かれそうな色にみえて、娘も少し迷っていたところ、姉が「今グリーンはやっているよ!」と強気のお勧めが!たしかにここ数年、グリーンは色のトーンを変えてずっと流行っている気がする!「じゃあそれでいいよ」と娘も納得。再注文して、10日後に近所のお店に到着メールが無事来ました!好みの色を選びたい場合は、早めに動くか、ブリヂストンサイクルの取り扱いが多い地元の自転車屋さんを尋ねるのがいいかもしれません。わたしの利用したネット店舗だと在庫がないと自動キャンセル&再注文を促されましたが、他のネット店舗だと「8月末に再入荷予定」と表示がでているところもありました。お店によって対応はいろいろです。諦めないで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました