Amazonタイムセールは UCC ゴールドスペシャル(コーヒー)がお得!

買い物
Amazon タイムセール祭り開催中。

Amazon.co.jpでは、恒例の「タイムセール祭り」が開催中です。今回は開催期間が今まで2日間プラス半日程度だったのが、2022年9月24日(土)9時から9月27日(火)23時59分までと少し長めに開催されます。しかも、誰でも何度でも配送料が無料なので、ゆっくり選びたい人や週末が忙しい人、プライム会員じゃないので送料が気になるという人にとって利用しやすいものとなってます。また、食欲の秋ということで、食品がお買い得となっており、その中でコーヒー特集もあります。

AmazonタイムセールにUCCが参加

Amazonタイムセールでは、かなりの確率で、コーヒー有名メーカーであるUCCが参加しており、今回もボトル飲料とレギュラーコーヒーで参加しています。わたしが注目したのはUCCの超著名なレギュラーコーヒー商品である、UCC ゴールドスペシャル(コーヒー粉)。おうちドリップ派の方はおなじみの商品でしょう。スーパーでは330gでの販売が多いですが、Amazonでは1000gという大容量で販売されており、Amazonタイムセールの対象となっています。

特選タイムセールの価格や現在の販売価格はAmazonサイトでご確認ください。

AmazonのUCC ゴールドスペシャルはお手頃?

わたしはUCC ゴールドスペシャルのファンで、価格の手頃さと美味しさ、手に入れやすさもあり、ここ5年ほどずっと買っている商品です。スーパーでもよく価格の動向をみていて、しょっちゅうコーヒーの陳列棚でUCC ゴールドスペシャルが特売実施されているので、コーヒー(粉)の中では定番の人気商品なのでしょう。最近は容量が減りましたが(たしか450gから330gに変更)、それも昨今の情勢から仕方がないことだと思っていました。

ただ、私が知らなかっただけかもしれませんが、今年2022年9月にUCCはレギュラーコーヒーの一部商品の値上げを実施したらしく、9月上旬、お店のコーヒーコーナーをみると、容量は減ってるし(330gから280g)、価格は上がってるしで、ひどくショックを受けました。

ネット販売だと、UCC ネットストアがおそらく定価販売で価格反映済み、Amazonやアスクル系(ロハコ)でも値上げを反映済みです。

こんなに値上げするならちゃんと教えて欲しかった…。

この値上後の価格をみると、Amazonタイムセール価格での1000gはものすごくお得にみえませんか?

UCC ゴールドスペシャル スペシャルブレンド コーヒー豆 (粉)1000g画面はAmazonから引用。※2022年9月26日時点の価格です。

例えば、わたしがよく購入するスペシャルブレンドの場合、タイムセール価格で1,142円。コーヒー一杯10gの粉を使うとして、一杯約11.4円。同じくAmazonで販売している3個セットは、今はタイムセールで安いものの、もとの価格にもどれば1袋280gで641円(税込)で、一杯約22.8円で、約2倍の差があります。

UCC ゴールドスペシャル スぺシャルブレンド 280g レギュラーコーヒー(粉)×3個 画面はAmazonから引用。※2022年9月26日時点の価格です。

定期オトク便ならさらにお得に

定期オトク便(定期購入)で購入すると初回お届け分が通常価格より5%引きになります。消費ペースは人それぞれでしょうが、2ヶ月目までは週単位で配送間隔が選べるのと、いつでもキャンセル可能なので参加しやすいサービスです。そして、一回だけでも申し込みが出来ます。以前、わたしも定期オトク便に申し込んで一回届いた後にすぐキャンセルしたことがありましたが、マイページでの操作で簡単にキャンセルできました。ただ、出荷準備中になるとキャンセルできないので、出荷予定日よりも早めの手続きが必要みたいです。

コーヒー粉は早く腐敗しないものの酸化するため大量買いは躊躇しますが、それでも、今後近隣の店舗で展開される新容量・新価格の280gパッケージを買うより、この1000gのほうが安い可能性は高いでしょう。さらにAmazonポイント1%がつき、今回のAmazonタイムセール期間中なら配送料無料です。秋も深まり、夜は気温が下がっているので、食品の置き配も日射が少ない時間帯なら受け入れられる気がします。

ただ、Prime 会員ではない場合、Amazonタイムセール期間が終わると定期オトク便に送料がかかっているかもしれないので注意が必要です。

Amazonの『Amazon定期おトク便』解説ページには通常配送でお届けとありますが、この通常配送ってなんなの?と確認すると、条件を満たした場合、日本国内へは無料で商品をお届けします。と書いてあります。Prime 会員なら間違いなく送料無料ですが、注文金額が2000円未満の場合など、条件次第で送料がかかるかもしれないので一度確認したほうが無難です。

また、別の考え方として、お店に行くにもガソリン代が高いため、いっそのことPrime 会員になって、送料を気にしない生活をおくるのもいいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました