【節約】サンキューカットで1200円カット

節約
3Qカットはカットのみの理容室

値上げの秋ですね。いつもの商品が2割近く値上がりすると、さすがにびっくり…。サンキューカットは少し節約になるし、予約しなくてもいいので、今年の6月から何回かお世話になってます。サンキューカットはカットのみの美容室。シャンプーもカラーもパーマもありません。予約不要、1200円(税込)でカットしてもらえます。※一部店舗は異なる場合があるそうです。店舗は全国に広がり、サンキューカットも250店舗ほどある大きな美容室チェーンです。節約のために利用する人が増えるかもしれないので、そのメリット、デメリットを紹介します。

サンキューカットの利点

わたしが思う、サンキューカットの利点をあげます。

安い

わたしの近所では、いわゆるサロン(美容院)でのカット(シャンプー・ブロー込み)は4200円~5200円が相場です。対してサンキューカットはカットのみで1200円。施術内容が違うので単純比較はできませんが、一ヶ月に1回ほどカットしたい私にとっては、この安さがとてもありがたい。もともと家族5人分の理容費は、2~3ヶ月に1回として、お値打ちな美容院にいってもそこそこ費用がかかります。私はショートボブを維持したいので、安く手軽にカットしてもらいたいという気持ちに答えてくれる安さです。

予約不要

自分が切りたいと思ったときや、サンキューカットの近くに行った時に立ち寄って切ってもらえる。それまで通っていた美容院は予約が基本。予約したものの、ひどい下痢だったり、家族の体調が悪いことがあったため、キャンセルすることがありました。予約したからには守らなければならないという制限や、体調面からも予約不要は気楽です。

シャンプーがないので時短になる

髪をぬらしたら乾かす時間も必要です。早く美容室を立ち去りたい人にとってはありがたい。シャンプーを設置しなければサンキューカットの開店コストを下げることもできるので、それが安いカット料金につながっているのかもしれません。

メニューがカットだけ

サンキューカットならカット以外のメニューがありません。私はカットだけでいいんです。美容室はシャンプーやヘッドスパ、ヘアカラー、トリートメントといろんなメニューがあって、鏡台には、「お勧めメニュー」「お勧めトリートメント」が並び、それらを頼まないとなると、お店の「いいお客さん」になれない気がしています。お金を落とさないシブチンというより、カット以外は不要なのに、他のメニューもお願いしなきゃいけない雰囲気なのがなんとも居心地が悪い。これから年をとって、人にシャンプーをしてほしいとか、カラーを自分でするのもしんどくなったら是非お願いしたいですが、今はカットだけお願いしたい気分。

女性も利用しやすい

QBカットは男性がカット待ちで並んでいるのを見かけるますが、サンキューカットはもう少し女性の利用がある気がします。店舗差や土日と平日でも違いがあるかもしれません。子供専用カット台を備えている店舗もあるので、そうなるとお母さんか子どもをつれて入店してくるので、少し女性色がはいって、入りやすくなるのかもしれません。例えば、平日の朝立ち寄ると、お年寄りが多い印象。全体的には40代~70代ぐらいの男女、どちらかというと男性が多いようです。15日の年金支給日あたりは、お年寄りが多い気もします。休日は混みそうなのでまだ立ち寄っていませんが、カットといえば土日の方も多そうなので、どうでしょう。

サンキューカットでのカットの流れ

思いついた時にお店に行く

予約不要なので、思い立った時にお店に行きます。近所に2店舗ありますが、どちらも大きなスーパーやモールの中にあるので、駐車場が広く、車を止めるのに困ることがありません。

現金でチケットを買う

1200円。

先にお会計をします。カード不可なのが残念。

並んで待つ

開店直後だと満席のことがありますが、平日だとそれほど混んでいない印象です。わたしの行く店舗では、順番待ちで座席が決まっています。他のお店でも同様で実施されていることが多いようです。

カットしてもらう

席に座ってエプロンをつけた後、どのくらい切りたいのか伝えます。わたしはショートだからか「ここまで切っていいですか」「えりあしがここまで出ます」「前髪はどのあたり?」「分け目は?」など、意外と確認が多い気がします。行く度にスタッフが変わるので、この点は仕方がない気もしますが、要望はまとめて伝えます。所要時間は10分程度。人によっては、もうちょっと時間がかかったりします。その間、楽しくおしゃべりする場合もありますが、わたしは目を閉じて半分くらい寝てしまいます。カットし終えたら髪をバキュームで吸い取り、仕上がりを鏡で確認して終了です。

サンキューカットのデメリット

エアウォッシャーがイマイチ

カットした髪を吸い取るために、エアウォッシャーという掃除機のバキュームのようなものを頭の近くに持ってくるんですが、あの大きな音があまり気持ちのいいものではないです。いっそのことドライヤーの送風をあてて、ブラシでといてもらったほうが切った髪が床に落ちるような気がするんですが、それじゃダメなんでしょうか。うーん。

カットした髪が頭にのこる

エアウォッシャーをしても、切った髪がかなり頭髪の中に残ることがあります。手ぐしでといたら、髪の毛がたくさんついて、驚いて自分の肩をみたら、服に髪がパラパラ落ちていることもありました。美容室だと、ワックスをつけてくれたりして、そのまま外出してもいいようにスタイリングしてくれますが、サンキューカットだと「おうちで髪を洗い流してくださいね。」といわれますので、基本家に帰ることを想定しているようです。家に帰って、シャンプーせずともブラシで左右20回ほどといたら切った髪がかなり落とせたので、こんな感じでもう少し店舗で髪を落とす工夫をしてくれたらいいのですが。対策としては、明るい服だと落ちた髪が目立つので、暗い色の服を着ていったほうがいいかもしれません。

地域によって受け入れられているかどうかが異なる

サンキューカットのホームページ「お知らせ」をみると、新店舗案内もありますが、閉店の案内もチラホラあります。カット料金が手頃な美容室が多い地域は、受け入れられないのかもしれません。少しお店をのぞいて、ガラガラだと、初回来店のお客さんだとお店に入りづらいかもしれませんね。

でも、安いのは本当にありがたいんです。近所には「ファミリーサロン」という形で施術価格が安く、メニューも豊富なお店もでてきましたが、今は月イチ10分カットがちょうどいい気分。サンキューカットの詳しい利用方法は、サンキューカットのホームページをご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました